とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

今年の試合と来年の試合はどうなるの。

 

東京五輪が延期の可能性もあると報道で出ました。

 

ISUも「開催する」と明言しているのに対し、選手や各種スポーツ団体や連盟が

今年なら参加しない、と表明したことから変わってきました。

 

大変難しい問題ですね。

第一に五輪はイベントが大きくなりすぎた。

ロス五輪くらいから、商業ベースにのっかっているため、

巨額なお金が動く。

そのため中止や延期をするのに、どう調整をつけるのか難しい。

庇うわけではないですが、これは大変ですよ。

しかも、人災でなく天災(ウィルスが人災かどうかは別問題として)

 

そして延期の時期によっては、選手の再選考も考える必要があるやもしれません。

 

diamond.jp

 

アスリートは、代表の座を死に物狂いで捕ったものだから、再選考はむごい。

ただ、これが2年後だったらどうなるのか。

 

もし、怪我を抱えていた選手がいて、「東京まで」と考えていたら。

年齢的にもピークは過ぎてしまい、あきらかにパフォーマンスが落ちてしまった場合。

 

色々考えないといけないことがてんこもりです。

 

選手村後のマンションに住む人。

選手村に什器備品を納入する業者。

たとえばエアウィーヴのマットレス、どこにおいておくの、とかね。

食材の調達、受け入れる市町村。

ボランティアの人たちへの対応。

枚挙にいとまがありません。

 

調整ば莫大です。

 

いまさらですが、アスリートファーストが一番、といいますが、

それもさることながら、かかわった人達にも配慮しないと可哀そうすぎる。

 

 

そもそも、五輪が商業ベースに乗っかってしまったことが問題なのかもしれないけれども、現代のスポーツはお金がかかる。

そのためにどんどん五輪マネーが巨大化した。

だからめったな事では延期も中止も口に出せない。

 

ISUも同じでしょう。

(いや、もっと別な意味もあるけど)

 

今年のGPSでなく、ワールドがなくなったのは痛かった。

というより、世界ランキングをどう取り扱うのか。

10月に延期なんて正直無理。

そこで次の3月の枠を決めるの?

だいたいGPSのアサインどうするの。

ワールドと世界ランキングで決めているのに。

そして開催国。

アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本。

GPS開催できるのかな。

6月にはもう、アサイン発表です。

ジュニアワールドは終わっているけれども、肝心のシニアが決まっていない。

 

そして一番の問題は。

今時点、スケーターのみんなが氷に乗れていないのではないだろうか疑惑。

ネイサンもギターを弾いてる姿とか(ポンさんだった)

スケーターのみんなが元気でいるよ、っていう映像やらコメントを

あげてくれていた。

 

本当は自分たちが一番泣きたいだろうに。

 

いろんなアスリートがトレーニングできずに、苦しんでいる。

そしてどこを目標にしていいかわからなくなっている。

 

難しいことは重々承知だけれども、なるべく早めの打開策を出してほしい。

リスクは多いし、状況も日々変わってくるので、その結論が正しくなくなる

可能性も大きい。

 

やはり今回は、小手先ではなくウィルスをたたくことが重要ですね。

ワクチンの早期開発をぜひ。

 

色んな予算はこちらにたくさんつけてほしい。

給付金も必要な人にはあげて、賛同してもらえるゆとりのある人はこちらに寄付できるようにしてほしい。

 

意見は人それぞれある。

違うのは当たり前。立場も違うのだから。

 

本当に早く正常な世界に戻れるように。

 

正直、テレビを見てもコロナコロナコロナばかりで憂鬱になります。

本当にマスコミの情報が正しいのか。

一度咀嚼してみないと混乱するし、

咀嚼するのも疲れるくらいの情報量。

 

ということで、テレビ放映はあまり見ないで、

私は夜な夜なフィギュアの過去映像を見返すのでした。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村