とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

フィギュア365が始まりましたが・・・

先日、Office365のパクリかと(失礼)思ったネーミングの

「フィギュア365」

 

どうやらスケオタ新年の7/1からスタートさせたのは、

なかなか知識レベル的に知っている人が企画したのだろう

(当たり前だ)

と思って中身を拝見しました。

 

フィギュアスケートの2020-21年シーズンが本日、幕を開けました。

国際スケート連盟(ISU)は7月1日~6月30日で1年を区切っており、いわば“新年”です。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、例年通りの「あけましておめでとうございます」は難しい情勢ですが、それでも秋以降にスケーターの「日常」が戻ってくることを信じて気持ちを新たにしたいところ。ニッカンスポーツ・コムでも本日、新シーズン到来を機に新たな特集ページ「Figure 365(フィギュア365)」を開設しました。

タイトル通り、フィギュアスケートの情報を1年365日、毎日発信していきます。国内外の男女シングル、ペア、アイスダンスの選手情報や大会に向けた話題を総合的に報じていくと同時に、ネガの時代から蓄積してきた秘蔵ショットを撮影カメラマンが厳選し紹介する「今日の1枚」や、過去の名シーンを本紙記事で振り返る「今日の出来事」など、新型コロナ禍を乗り切るコンテンツ、さらにはシーズン本格化に向けて数々の企画を用意しています。末永く、お引き立ていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。それでは【7月1日】から毎日更新スタートです。

構成としては、

選手名鑑

ランキング

ジャンプ

特集・連載

という作りになっているようです。

 

選手名鑑・・・・

ちょっとこれは・・・反感を煽りそうな内容ですな。

男子女子シングルは特別強化選手のみ

ペアは・・・強化選手のみ。

アイスダンス・・・・強化選手プラス高橋大輔・村元哉中

 

f:id:akochanm:20200701152235p:plain

f:id:akochanm:20200701152311p:plain

 

名鑑というからには、これだけでよいと思っているのか。

それともスケオタでない一般の方たちのためなのか

(まぁ、そうだろうけれども)

 

そうだとしたら。

やはり強化選手、特別強化選手に限った方がよかったかもしれない。

 

日本スケート連盟 令和2年度強化選手

https://www.skatingjapan.or.jp/common/img/info/2020FS200624.pdf



確かに。

高橋大輔はスターですよ。

でも、まだアイスダンスは海の物とも山の物ともつかない。

試合もまだひとつも開催されていない。

 

ここに載せる事で、いらぬトラブルがないとよいが。

なにせ。もはや検索件数を稼げるフィギュア記事ですから。

色んなファンが見に行きます。

そこでコアなファンがいらぬ炎上をしてしまわないよう

火薬と導火線には注意されたい。

 

そして「ランキング」

これはいかんです。

誤解を受ける。

確かに、このランキングは、ISUにも掲載されている。

しかし、ISUまで検索しにいく人間は、ワールドの点数が入っておらず、

中途半端なランキングということは、わかっている。

 

「ジャンプ」

各ジャンプの点数をお知らせしております。

しかし、基礎点しかない。

出来栄え点もない。せめて出来栄え点の幅くらい入れておけ。

試合の時に、「あれ?違うじゃん」と思ってしまう。

 

しかし、これだけジャンプジャンプと言っていると、その他部分はあるのかよ、って

感じですね。

その他とは芸術性とかだけではないですよ。

スケーティングスキルなどですよ。

スピンも、ステップも覚えきらないほどある。

一般視聴者を楽しませるなら、この部分、知ってもらえると楽しいと

思うんだけどね!!

 

特集・連載

これはちょっといい!

日本フィギュアの過去の功労者も紹介している。

願わくば、旧採点時代から、ルール変遷、コンパルソリなんかにも

触れてもらいたい。

なんて言ったって、365日もあるんだから!

 

www.nikkansports.com

 

 【今日の独り言】

365日毎日とは言っても、1年くらいはネタは尽きないだろうが、

構成だけは考えておいてほしい、と思う朝であった。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村