とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

一歩ずつ絆を深めていく村元・高橋ペア

アイスダンス、終了!

 

哉中ちゃんの怪我の具合がとても心配でした。

そして、その怪我を心配する、大ちゃんのメンタルも心配でした。

 

が、そこは哉中ちゃんの気合が勝った。

 

たしかに、ミスは何回かあった。

ラストポーズもNHK杯の方がよかったかもしれない。

 

でも、これでより一層二人の絆が強まり、来年への飛躍が感じられた。

結果は、総合2位。

あっぱれである。

 

あの、こちらの高橋大輔さん、昨年、この舞台で、男子シングルで出場してましたよ。

 

一年で!たった一年でここまで!!

 

このぺアは圧倒的な華がある。

そして、所作の美しさ。

短期間で揃えたように見えない、ステップの数々。

 

確かに世界のトップに比べたら、まだまだなのは、素人眼にも明らかだけれども、

成長度合いを見たら、間に合ってしまうのではないかと思うくらいだ。

 

 

彼の努力もさることながら、哉中ちゃんの努力もすさまじいものがあったと

思う。

 

かの高橋大輔を誘ったわけだから、そのくらいの気概があってしかるべしかもしれないが、簡単な事ではなかったはず

難しい事は知ってはいても、一般の人たちは「高橋大輔を誘ったんだから、

オリンピック行けるんだろうな」的な眼を向けてくる。

彼女のプレッシャーも半端なかったはず。

 

こういう事を二人で一歩一歩クリアして、そして成長してくんだろうね。

 

なんだか、育っていく過程を見てるのも、楽しい。

でも早すぎるので、びっくりするよ。

一晩寝たら、草が木になっている感じ。

 

二度めの「ラ・バヤデール」

NHK杯より、より強く、私たちに語りかけるものがあった。

 

ミスはあったけど、上回る魅力があった。

ジャンプのないアイスダンスを、こんなに手に汗握ってみることになるとは

思いもよらなかった(笑)

 

アイスダンスは肩の力を抜いてみるものだ、と思ってた。

それだけ、期待しちゃっているし、そういう演技だったという事ですね。

 

f:id:akochanm:20201228002259p:plain

JIJI.COMより

なにはともあれ、2位表彰台おめでとう!

初の全日本で表彰台・・・すごいですね。

 

哉中ちゃん、早く足治してね。

 

【今日の独り言】

ダイスケタカハシ大好き西岡アナから、

アイスダンスの解説を奪い取ったスーさんの声が

興奮していましたね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村