とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

宇野昌磨、二人目への告白

昌磨が告白した。

 

今をときめく、ゆまちにだ。

 

           f:id:akochanm:20210504113008p:plain

 

NowVoiceで、プリンスアイスワールドでのふれあいタイムがないかわりに、

と毎日更新してくれている。

そういうところ、ものすごくファン思いの良い子だ。

 

3日目のこと。

さすがに話す事がなくなったと言って(そんな事はないだろうが)

徒然に話した内容に、

「まぁ、このプリンス、世界選手権からずっと一緒だったというのもあるんですけど・・・優真くんと僕は、勝手にめっちゃ仲良くなれたと思っています。

もう、なんか、友達、うん。友達・・のはず。

優真くんもなんか、しゃべれるようになっているはず。

まぁ、しゃべっているからしゃべれるようになっているはず。」

 

お友達になれた宣言である。

 

 

どうした昌磨。

いつの間にか、優真くんに告白か!!

そのうち言い出すんじゃないのか。

「現役日本人選手では、優真くんが一番好き」とか。

 

思えば、昌磨はいつも素直に相手の力を認める。

 

高橋大輔選手が憧れ

ネイサンが現役選手で一番好き

 

相手のいいところをたくさん認めて、告白する(笑)

 

ネイサンなんか、THEICEの時に隣にいたネイサンに

「一番好き」って言ってた。

 

 

あれだけ好き好き言っているから、昌磨ファンはたいがいネイサンが好きになっている。

もちろんネイサンファンも昌磨が好きだろう。

 

新しい力が台頭してきた時は、それぞれ応援している選手が抜かれてしまわないか、

不安になるものだ。

もちろん選手自身も。

 

だが昌磨はそれをちゃんと受け止めて、プラスに持っていこうとしているように感じる。

 

「僕が優真君に教えれるのは、ゲームくらい」とかいいつつ、

無意識に守っているのではないか。

 

自分からお友達になりにいき、今回「友達になれた」ということで、

一部どこにでもいる過激派ファンから守っている。

 

もちろん無意識だと思う。

 

昌磨はファン同士の争いはあまり知らないと思う。

SNSをやっていないから。

でも本能的に知っているのではないだろうか。

 

まったくもって、できた息子である。(Part2)

 

でも大丈夫。

もともと昌磨ファンを公言していたゆまちである。

昌磨ファンからは、歓迎されている。

 

それにしても、お兄さんになったものだね。

いつまでも小さい昌磨でないのだな。

 

今年、五輪シーズンであるが、昌磨は必ず日本代表に選ばれるはずだ。

ゆまちも同様。

 

お互いに切磋琢磨して、よい結果が得られるようになると思う。

 

PIWは見に行ってないが、放映を楽しみにしている。

きっと楽しいショーになっているだろう。

 

ゆまち、友達になってあげてね!

 

【今日の独り言】

 

それにしても、日本語がわからないから、微妙な言い回しが通じなかったと思うが、

昌磨の「ネイサンが一番好き」っていうセリフ。

ネイサンは、嬉しいといいつつ、若干引いてたように感じたのは私だけだろうか。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村