とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

アスリートの目指すところ

いよいよNHK杯が始まります。

 

今年の快挙は、アイスダンスを昼から地上波で放映するところです。

かなだい効果は絶大。

 

しかし、NHKだからその選手も放映する。

どこぞの民放は、きっとカットするだろう。

 

もう、GPSもNHKが放映権取ってほしい。

(もしくはテレ東?)

 

そして注目のペアと男子のSPの前半のみBS1

でもいいの。

放映されるだけでも!!!

f:id:akochanm:20211112091759p:plain


何故放映されることが重要かと言うと、アスリートの努力というのは、

なかなか観られるものではないから。

それがどんなに力になって、勇気づけられるものか。

 

NHKには賛否両論があるだろうけど、こういう時

「受信料払っていて良かった・・・」と思う訳です。

 

ただ、やはりマスコミにはがっかりすることも多いです。

 

国内選手の報道や、写真や公式練習の模様を伝えてくれるのだけれども、

海外選手の事はほぼスルー。

 

今年最後のナムくんや。

昌磨とガチンコ対決のヴィンス。

ロシア女子もいいけど、アメリカ女子のアリサ・リウや、アンバーちゃん。

その他も色々いるけど、全く消息不明なのはどうして???

 

報道というのは、平等にして欲しい。

国内選手だけ映していればいいんでしょ、なんてナメた事してほしくない。

 

それに自国と他国の選手を双方映さないと、比較できないじゃないですか。

私たちを井の中の蛙にしておくつもりか。

それこそバカにしているというものである。

 

それにアスリートは、マスコミが思っているより、スポーツを普及しようという

意欲が大きい。

 

りくりゅうも、「名前が売れたかな」と言っていたが、それは自身の知名度というよりは、カップル競技を広めたい一心なのである。

 

木原君は、自分も20歳すぎてペアに転向したから、遅くないよ!と

声掛けをしているのである。

nhk-trophy2021.jp

 

昌磨もフランス杯からこっち、より一層ファンに感謝の意と、

周辺の方々、そしてコーチに対して感謝を語っている。

 

そんな選手達の思いを、報道の人達よ、わかってあげて欲しい。

 

いよいよ始まります。

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村