とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

昌磨のワルシャワWDとコーチ達

 

さて、いまさらですが。

 

昌磨のワルシャワオープンのWDあたりから、色々と気づきました。

 

それはともかく、WDとは何ぞや?

と調べてみました。

withdrawn(ウィズドローン)、棄権という意味らしいです。

取り下げる、引き下がる、徹底する、出場を取り消す、という意味らしいです。

いくら英語を知らないからと言って、知らない言葉を、さも知っているかのように

使うのは、ちょっとなぁと思ってググってしまいました。

 

さて、本題。

今シーズン怪我などのWDが多い。

まぁ海外選手も国内選手も、診断書が私たちの眼に触れる事はないし、

本人たちの意見を信じるのであれば、怪我は本当に多い。

 

そんな中、昌磨は自分の肉声で、怪我によるものではない、と説明してくれた。

私はNOWVOICEは聞けなかったのだが、

「練習をしたいからやめた」ということ。

f:id:akochanm:20211109154648p:plain

広島のNHK杯の昌磨。

びっくりするくらい綺麗ですね。

 


それはきっとスケアメが終わってからこっち、二週間も自主隔離していた

昌磨の感じた事ですね。

 

海外の試合というのは収穫の多いものではあるが、アスリートが二週間も

隔離されていて良いものか。

それと試合勘を付けるためと、天秤にかけたのである。

 

そしてそれは、マジでGPFを狙っているということだろう。

 

いつにも増して頼もしい宇野昌磨である。

 

それともうひとつ。

コーチ帯同問題である。

 

よく考えたら、選手が隔離されるなら、コーチも隔離されるのだ。

そしてコーチは国内かもしれないし、海外かもしれない。

各国の弟子の試合に帯同していたら、GPSは半分もついていけない。

 

そこで国内の問題は、神戸組。

10/22からのスケアメにさかもっちゃん。(中野先生)

10/29からのスケカナに急遽舞依ちゃん。(星くん)

11/5からのイタリア杯に舞依ちゃん。  (中野先生)

11/12からのNHK杯にさかもっちゃん。 (グレアム・星くん?)

 

現在、日本は、14日間の自主隔離をルールとしている。

www.mhlw.go.jp

 

f:id:akochanm:20211109144114p:plain

 

アメリカ→カナダはどうだったのか、わからないが、

このスケジュールで行くと、全部網羅することは敵わない。

そして連戦している選手も同様。

 

いくら練習ができる隔離とはいえ、隔離明けの試合だったりしたら、

万全の状態で臨めるとは思われない。

 

たくさん試合に出たい昌磨だろうから、エントリーしたはいいが、

スケアメから帰ってきて「こりゃいかん」と思ったのだろう。

 

そしてランビも。

絶対落とせない全日本とか、GPS、五輪以外の試合で振り回すのは

忍びなかったのだろう。

ましてや、ラトデニ、高志郎くんもいるのに。

 

昌磨のWDは、作戦ではあるが、基本思いやりである。

 

しかし、こうなると選手達のWDが怪我なのか、調整なのか、

その他の問題なのか、わからなくなってきた。

 

基本、全日本とか選考会を兼ねた試合以外なら、本人の自由意思でいいと思いますが、

特別強化、強化A、Bなど強化費をいただているので、その辺のところは、

まぁ、連盟と調整すればいいと思いますが!!

 

全日本は違う。

世界選手権、五輪、四大陸への選考会です。

必須の大会です。

 

そりゃ、怪我などの救命措置はありますが、厳格であってほしいものです。

 

医師の診断書などは、私たちには公表しなくてもいいですが、連盟には出してもらいたいです。

 

他国はどうなんでしょうね。

エテリ組は、ずっと海外へ放浪して戻らないのか?

そして戻っても、ロシアは隔離条件がゆるいのか?

(ロシアの人たちは、マスクの付け方もユルユルですが)

 

日本人には、戻る時厳しいですが、この度、ビジネス限定で、ルールが一部緩和されました。

 

おかしな国です。

海外には甘くて、自国には厳しい。

 

逆もどうかとは思いますが、今や感染状況は世界でももっとも落ち着いているこの時期だからこそ、水際対策をしっかりしてほしいです。

 

そうでないと、来るグランプリファイナルも開催条件が厳しくなったらどうするのですか!!!

 

まぁ、私が行きたいというのもありますが、北京五輪も見に行けない。

このルールのままだと、モンペリエにもいけないという人達もいます。

 

リモートワークの人ならいいが、普通の仕事していたら、都合3週間も休む事になります。そんな人、たくさんいるのでしょうか・・・!!

 

だからこそ、せっかくNHK杯も、GPFも極力安心して開催してほしいです。

 

選手達もこんなに気を使っているのに、外務省なのか、厚生労働省なのか、

政府なのかわかりませんが、しっかりしてほしい。

 

試合勘を付けるために、隔離もやむなくとするのか。

試合勘より、通常の練習を重要とするか。

 

特に松生さんとか、ジュニア時代にコロナで世界を体験していない選手には、

不利なこのご時世。

 

一体、どうなるのか。

 

GPSも半分済んで、ファイナルへの挑戦者が少しは見えてきたと思いきや、

混沌としてくるばかり。

 

とりあえずは週末のNHK杯。

 

GPFで休むので、ここは自宅観戦とします。

 

【今日の独り言】

GPF行きた過ぎて、NHK杯のリセールにも手を出していない・・・

毎日、神社に参拝しています。トイレ掃除もしました。

神様、二次でもリセールでもいいので、男子FSを見せてください・・・・

ネイサンを生観戦させてください・・・

ホテルはすでに夏から予約しているのに・・・(笑)

 

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村