とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

そうだ、フランス杯に行ってみよう(海外SIM、WIFI編)

チケットは取れました。

そのあと、航空券も取りました。

私たちはパリに入って、グルノーブルまでTGVで行くルートを取りました。

 

あとでツアーとか見たりしたら、リヨンから電車というルートが多かった

ように感じました。

 

でも、パリ行きたいじゃん?

 

って事でパリ経由に。

 

そして一昔前は、「地球の歩き方」なぞ持って歩いておりましたが、

今はスマホがあれば、事足りる。

というか、ないと大変。

交通案内もそうだし。

地図もお店の情報も。

連絡ツールとしても。

そして、スケオタには重要な、プロトコルとか最新情報をゲットするのも

全部ネット環境下においてできる事。

 

昔はホテルもFAXで予約し。

鉄道はトーマスクック(⇚知ってる人、同世代!!)で時刻表から拾って

旅行会社に取ってもらったり。

 

今は、アプリでTGVも、飛行機のチケットも取れ。

ホテルもbooking.comで取れる。

 

便利だけど、スマホがつながらないと大変です。

 

1. スマホは各キャリアのかけホーダイプランに加入するか。

 

2. 海外Wifiを借りていくか。

 

3. 海外SIMを購入して、SIMフリースマホで利用するか、

になりますね。

 

1. 私はdocomoなので、海外パケホーダイに入ることになります

www.nttdocomo.co.jp

ちょっと前までは1dayパケがあったのですが、30MBしかないので、

すぐなくなってしまう・・・

なので、新規加入はできないので、パケホーダイに加入しないといけません。

1日 2,980円で7日間=20,860円!!!

たっか~~いい!!

 

      f:id:akochanm:20210109091408p:plain

    

 

そこで、海外wifiを借りる試算をしてみました。

 

2. Wifiはどこのがいいの?

「イモトのwifi」有名ですね。

早割で頼んで、500MB/日(4G) 一日 1,260円x7日=8,820円

それに保険だの、手数料だの入れると10,000円越してしまいます。

 

そこで価格ドットコム経由で調べてみました

フォートラベルというところのwifiにしましたが、なぜか価格コム割引で、

7日間2,380円 (4G) お安い。

 

オプションは全部外しました。

補償⇚海外旅行傷害でカバーする!

バッテリー⇚自分の持ってく!

ポケトーク⇚なぜかうちにある!!(笑)

 

ただ、600MBというのが旅先でどの程度事足りるのか、まだ未知数です。

そして使用量カウントが日本時間ベースなので、フランス現地時間夕方4時近く

までに使わないと!と意気込んでいたものでした。

 

ただ、Wifi本体。めっちゃ重い。

バッテリーにもなりますよ、という事なんで、重いのでしょうけれども。

          モバイルバッテリーのイラスト

ただ、私は、今回の遠征では、大胆にも「海外Sim」にチャレンジしようとしていました。

 

海外の空港で買う、というのが、ツウの間では当たり前のようでしたが、

高くても(wifiほどじゃない)安全に日本で買って、事前に準備したい・・・

なので、アマゾンでポチりました。

 

 

どこの国で使うかによって、違うらしいので、フランスではよく見かける

「Orange」にしてみました。

日本のdocomoってとこでしょうか???

 

その前に、つい最近携帯を買い換えたので、前の携帯をsimフリーにしないといけません。

買い替えの際

「今度海外に行くので、このスマホ、simフリーにして持っていこうと思うのです!」とやり方も知らないくせに、店員に言い切った私。

 

以前留学中の甥っ子にsimフリーのスマホを借りて、容量が20GBもあるので、

安心して使った事があるので、そのうまみを忘れられず、後学の為よ!と

docomoショップに向かいます。

 

          f:id:akochanm:20210109091623p:plain

 

       

sim解除は、店頭じゃなくてもできる???

さて、夕方も遅い時間に平日のショッピングセンターのdocomoショップに駆け込みました。

そこで、番号札を持って順番を待ちます。

ショップの若い店員さんが

「お客様、本日の御手続はなんでしたでしょうか」と聞いてきたので

「このスマホをsimロック解除したいのです」と伝えました。

店員「え-、ちょっとお待ちください。あ、ドコモの携帯番号をこちらにご記入ください」

私「え、これ、今使ってない携帯なんですけど、それでも番号いるんですか?」

店員「そういうことになってますのでー。」

解せないが、携帯番号を書いて店員さんに渡し、しばし、まつ。

間違えて、今の携帯のsim解除されないかしら?とドキドキしてきました。

 

そしたら、若い店員さんがやってきて「あのー、これ、dメニューから

sim解除できるんでー、店頭でやると3,000円かかるんでー、ここでやらなくてもいいと思うんですー」と。

軽く拒否られたのかと思って、「え?そうなの?でも、初めてなんで、お金かかってもいいから、ここでやりたいんだけど」

そしたら、「あー、大丈夫ですぅ。一緒にやりましょう」と言ってくれた。

 

 

かくして、docomoショップの店頭で、オンライン手続をする、というイレギュラー対応を受け、しかも3,000円得した私は

「ごめんなさいね、手伝ってもらって。あなたには得にもならなかったのに」

「いいえー、どういたしましてー」

と見送られ、店を後にしたのでした。

 

この時、手続き完了メールをチェックしていれば、パリであんな目に遭う事は

なかったのだが...

 

とりあえず、simは購入、スマホもOK。

あとは、向こうに行ってから手続をすれば、よい!

 

ここまで遠征3週間前の出来事でした。

 

長くなりましたので、その後は、また次のブログにて・・・・

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村