とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

Great Spirit の持ち主 Shoma uno!

緊張のロステレが終わりました。

金曜日は、風邪を引き、仕事を休んで寝ていたにも関わらず、男子SPの時間に目覚ましをかけ、ライストをこっそり見てました。

熱でぼんやりする視界の中、ロステレ杯男子SPを見ていました。

 

フランス杯の衝撃の冷めやらぬ中、ロステレの昌磨の演技を見るのは、

ただならぬ緊張感がありました。

こんなに緊張してライスト見るのは久しぶり。

 

ロステレからまだ日が浅い。

しかし、ランビが付いている。

宇野さんの顔色があきらかに良い。

 

 

SPは四位。

よいよい。

よくここまで、と言った感じだった。

ランビが横についていてくれたのは、昌磨だけじゃなく、全世界の昌磨ファンも

どれだけ嬉しかったことか!

f:id:akochanm:20191118164035p:plain

横にも、膝にも昌磨ですね。そして、このクマ、日本ジャージにコラントッテ。

 

そしてフリー。

こんな昌磨は久しぶりだった。

これまた、知り合いの不幸があって、昌磨の演技はTLでしか追えなかった。

でも、

「ランビが昌磨に、あと一本と叫んでる」

とか

「昌磨が最後に4Tをぶっこんできた」

とか

「ランビが昌磨を抱きしめた」

というだけで、眼に涙がにじんできたよ・・・・・

 

そうだね、そういうのって必要なんだよね。

あのネイサンだって、ラファをめっちゃ頼っている。

練習は自立して行うことを教わっていても、やはり精神的支柱が必要なんだよ。

 

誰かが、プレッシャーを半分にしてほしいなんて、甘えだとか

おっしゃっていましたが、たぶんあのリンクの中央に立つなんて、

恐ろしいプレッシャーとたった一人で戦わなくてはならないのだ。

半分にしたって、すごいプレッシャーだ。

私なら逃げ出すぞ。

いや、頑張っている人、いるから、って誰もがコーチついてるよ!!

 

自分の弱さを認めることができるのは、精神が強い証拠。

弱い人は認められず、グズグズ言い訳する。

昌磨は、えらい(名古屋弁です)

 

今回はランビからお誘いがあったらしいので、この件について文句は言うのは適切ではない。

私たちは部外者です。

選手が頑張っている姿を見て、そのパワーのおこぼれをいただくのみ。

文句を言っては罰があたる。

 

きっと近い将来、昌磨は元の、いやもっとすごいスケーターになる。

そういう精神の持ち主です。

 

だから、フランスでもロシアでも、地元の人もみんな彼を応援するのです。

 

 

今回は、一言。

ランビ、ありがとう!!!!

 

んんで、昌磨さん、どうしたの?落ち込んでるの?

食べたいものがなかった???

f:id:akochanm:20191118090225p:plain



ワールドでネイサンと戦う昌磨を早く見たいぞ。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村