とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

昌磨ありがとう (フランス杯からの脱却)

全日本フィギュア2019男子のSPが、終わりました。

すごく毎年ドラマティックなんですが、今回私が一番見たかったのは、昌磨。

 

ランビのところへ行って、充実した練習はできているようだけど、どうだろう。

 

建て直すのは難しいだろうから、ワールドくらいになるかもしれない。

 

今年はGPFも行けてないし、もし表彰台に乗れなかったら、どうなるだろう。とまで思っていました。

 

今回の第4グループの第一滑走

スタート前にランビと話して、中央へ。

私の席からは、昌磨の後ろ姿しか見えなかったけど、後でオーロラヴィジョンで見ると、ランビの話をしっかり受け止めている昌磨な表情が見えた。

 

今日が一番最高のグレスピでした。

終わったとき、嬉しくてピョンピョン跳ねる昌磨を見て、涙が出てきました。


f:id:akochanm:20191221045324j:image

フランス杯とは違ったうれしい涙です。


f:id:akochanm:20191221044702j:image

こういう昌磨が見たかった。

本当にスケートが、好きで納得の演技ができたときの昌磨。

 

メンタルが重要なんだな、と改めて感じた試合でした。


f:id:akochanm:20191221044919j:image

 

(スマホなんで、スクショですいません)

大好きなグレスピが、なかなか決まらなかった今シーズン。

合わない、と変えるのではなく堪えて練習してきた成果です。

いつも、出ていたGPF

私達は、思ったより大きな喪失感を感じて見てましたが、本人が一番辛かったんじゃないかと思います。

その成果が、出て本当によかった!

これで、フランス杯の悪夢から解放された。

あの場にいた、観客たち全員に教えてあげたい。

「私達の昌磨は大丈夫よ!」と。

 

男子のSPは、まだまだドラマティックな、ところが、一杯です。

 

とりあえず今日の感動と感謝を昌磨に。

あと、ランビとチームシャンペリーに感謝を!

 

追伸  今日の衣装のキラキラ度には、正直ビックリしましたが、ネイサンで慣らされてる私にはへのカッパ、ともうしましょうか。同じく高志郎くんもキラキラしていたので、たぶんランビの弟子の条件として「キラキラした衣装を」とオーダーが出ているのでしょう(知らんけど)

ネイサンには間違いなく、着られない衣装でした。

 

あ、ネイサン

あなたの言ってた事は正しかった。

昌磨はまた上がってくる