とかくに人の世は住みにくい

わざわざ当ブログまで読みに来てくださってありがとうございます。趣味、日常、時事問題 何ということはない事を呟きます・・・

世界フィギュア開催へ。そして東京五輪は。

 世界フィギュアは開催すると、ISUが決定したそうです。

f:id:akochanm:20210130215754p:plain

      2019のさいたまワールドより
 

 

2021 ヘルシンキワールド開催www.isu.org

b)ISUイベント2021
評議会は、2020/21シーズンの他の保留中のISUイベントが、パンデミックの進展と検疫要件および/または禁止的/広範な入国制限の対象となる予定どおりにスケジュールされたままであることを確認しました。

  • ISU世界フィギュアスケート選手権は、2021年3月22〜28日にスウェーデンのストックホルムで開催される予定です。これらの選手権は、北京で開催される2022年冬季オリンピックの予選大会として機能するため、評議会はオリンピック予選を審査します。次の会議でのステータス。2021年3月1日の締め切りまでに受け取った実際のエントリーに応じて、ISU評議会はその時点で、オリンピック資格システムの変更が必要かどうか、またどの変更が必要かを評価および決定します。

 

例によって、Google先生に訳してもらったので、少しわかりづらいですが、

1. 2021/3/22から28に開催する予定。

2. この大会は北京の予選大会である。

3. 参加エントリーの締め切りは2021/3/1

ということですね。

スケアメのようなバブルシステムを使うという事なので、今まで通りの

スケジュールとかやり方という訳にはいかないので、よりスケート連盟の方には

配慮していただきたいですね。

 

この開催について、色々な意見が飛び交っていますね。

SNSでも、ブログでも、賛否両論。

反対の人だって多いし、開催してほしい人も多数いる。

 

私も開催してほしい。

選手のためもあるし、五輪の枠の問題もあるし、何より自分が見たいのだ。

ネイサンの三連覇を。(本当だったら四連覇だったと思うのだが)

そして昌磨が完全復活した姿も、ゆまちの鮮烈なワールドデビューも。

コリヤダくんだって、復活している。

ボーヤン、ハンヤンも出るだろう。

 

ただ依然としてコロナが終息していないのが、最大の悩みだ。

昨年のワールドも一週間前に中止が決定しているし、EUが日本からの

入国を禁止しているのも、どうなるのだ、ということ。

 

もちろん日本が出なくてもいい、なんてことはないだろう。

(スポンサーだって多いし)

それだけ感染が広がるのに、注意をしているのだ。

 

全豪OPのように、選手が二週間隔離になるのだろうか。

そして日本からの入国は特別に許可されるのか。

まさか方違えのように、他の国に行ってからの迂回ルートで入国するのか。

そんなことをしても意味がないから、たぶん特別にPCR検査などして

入国させるのだろう。

 

 

東京五輪は?

 

東京五輪も開催について、紛糾している。

もう、どうしていいのか、わからないと思う。

延期になれば、損害とともに、選手村のマンション問題もあるし、

中止となったら、それにまつわる様々な事が問題になる。

 

人の命が一番大切、とは言え、経済で人を殺すこともできてしまうので、

本当にどうしたらいいか、コメントすらできない。

 

五輪というのは、四年に一回だが、これに賭ける選手の気持ちは、

当人たちにしかわからない。

 

組織委員会だって、ISUだって、日本スケ連だってお金の問題もあるとは思うけど、

同じくらい選手の事を思っていると思う。

(全員ではないと思うけど)

 

世界フィギュアの開催は決定した。

だが、まだ2か月弱ある。

どうなるか、未定であるといえる。

ただまだ「中止」が決定していないだけだ。

 

東京五輪も同じだ。

 

先の見えないゴールはつらい。

でも、そうそうにゴールを取っ払ってしまっても、無力感に苛まれる。

 

各連盟、関係各所の方々には、開催できるよう、最大限の配慮と支援をお願いしたい。

幸いに、試合に出てコロナに罹った選手はまだ、いない。(フィギュアでは)

ただ、国を越えるということに、どんなリスクが発生するか。

 

これによって、辞退する国も選手もいるのではないかと思う。

現にパパシゼはすでに辞退している。

(五輪の枠が1つになるが、それはフランススケ連と話しあったのであろう)

 

私に今できるのは、早いコロナの終息と、選手の安全。

大会が無事、開催できること。

 

グランプリシリーズ開催

 

そんな中、もうひとつ、心躍る発表が。

そう、2021-2022シーズンのGPSの予定だ。

 Skate America October 22-24, 2021 TBA, USA
Skate Canada International October 29-31, 2021 Vancouver, BC, CAN
Cup of China November 5-7, 2021 Chongqing, CHN
NHK Trophy November 12-14, 2021 TBA, JPN
Internationaux de France November 19-21, 2021 Grenoble, FRA
Rostelecom Cup November 26-28, 2021 Moscow, RUS
ISU Grand Prix Final December 9-12, 2021 Osaka, JPN

 スケートアメリカは、10/22から10/24 場所未定

スケートカナダは、10/29から10/31 バンクーバー

中国杯は、11/5から11/7 重慶

NHK杯は、11/12から11/14 場所未定

フランス杯は、11/12から11/14 グルノーブル

ロステレコム杯は、11/26から11/28 モスクワ

そして!!

グランプリファイナルは、12/9から12/12 大阪!!!

 

正直、これも、無観客がいいとは思う。

あと、10か月でコロナが完全にこの地球上から消え去るわけでもない。

予定では、日本でワクチン接種(希望者)が終わっている頃ではないかと思う。

 

ネイサン最後のシーズン。

生観戦したいのは山々であるが、開催されないより、開催してほしい。

より安全な形で。

 

               f:id:akochanm:20201221144859p:plain

 

そうしたら、我慢するしかない。

GPF......大阪.......行きたい、ものすごくいきたい。

だって、日本でネイサンの試合なんて、もう見れない。

奇跡的にイェール行きながら、現役を続けてくれたら、2023年のさいたまで

会える???

 

でも、選手の安全が最優先なら、完全ライブ配信(アーカイヴ付き)で

お願いします。

(広告料が!とか言わないで欲しい。有料でもなんでもいいから、要希望!!)

 

と、愛知国体を見ながら、心があっちこっち、千々に乱れるのでした・・・・・

(そして成年女子FSはカクカクして、ほとんど見れないのであった・・・)

 

 【今日の独り言】

正直北京が延期になったり、中止になると困るのだ。

ネイサンが五輪王者になれないから!

さすがにイェール3年休学はないし。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村